フリーランスに役立つ最新ツール、ガジェット

フリーランスの為の最新技術&ツール

フリーランスに役立つ最新ツール、ガジェット

この記事は

  • 「フリーランスとして活動を始めたけど、どんなツールを使えば良い?」
  • 「フリーランスにおすすめのガジェットは?」

という悩みを持つ方に向けた記事です。

フリーランスはサラリーマンと違い、仕事で使うツールやガジェットを自由に選ぶことができます。

だからこそ、便利で効率的なツールやガジェットを選び生産性を高めていく必要があります。

「ツール」は英語で「道具」や「工具」という意味で、主に仕事をするときに使う「モノ」を指します。
フリーランスの場合はIT技術やデバイスでシステムを開発する際に使うソフトやアプリなど、主にパソコン上で使う道具を指します。

「ガジェット」は、英語で「目新しい道具」「面白い小物」という意味で用いられますが、英語圏でも日本でも、もっぱら新たな電子機器やITツールを指して用いられています。

フリーランスにとってのツール選びは、大工などの職人の道具選びと同じような重要性があります。
自分にとって使いやすいツールを使わないと仕事の効率は下がります。逆に自分に合う道具やツールを選ぶことで、より良いアウトプットを生み出すことが期待できます。

そこで今回は、フリーランスにお勧めのツールやガジェットをご紹介していきましょう。

目次

フリーランスにおすすめ!最新のおすすめガジェット

まずは、フリーランスにお勧めのガジェットを紹介していきましょう。

充電器にもなる定番モバイルバッテリー:  Anker Power Core Fusion 5000

AnkerのPower Coreはフリーランスの定番アイテムとして多くのフリーランサーが愛用しています。

その理由はモバイルバッテリーとしても、充電器としても使える1台2役のガジェットだからです。

Power Coreは外出先で充電器として利用することも、モバイルバッテリー使用することもできるので、充電器とモバイルバッテリーを別々に持ち運ぶ必要はありません。最大5V3Aの出力でiPhoneやiPadなどのデバイスだけでなく、非公式ながらMacBookも充電できます。

PCのACアダプターを持ち運ぶ必要がないので外出に便利です。5000mAhの容量はスマートフォンなら3回、タブレットなら1〜2回の充電が可能です。

Anker Power Core Fusion 5000を入手するメリット

  • 1台2役なので、充電器とモバイルバッテリーを持ち運ぶ必要がない
  • 急速充電で短時間充電が可能

電源不要で衝撃にも強い外付けHDD:LaCie Rugged Mini STFR2000800

仕事内容によっては、データ量の多い写真や動画・資料などを取り扱うことが増えるでしょう。デスクトップパソコンはHDDの容量がノートパソコンよりも大きいことが多く、外付けハードディスクにデータを保管しておくことができます。

しかしノートパソコンの場合、あまり多い量のデータをノートパソコンに入れておくと、動作が遅くなり生産性が下がってしまいます。そこで外付けハードディスクに容量の多いデータを収納しておくことでノートパソコンの容量を軽くし、快適に作業ができるようになります。

LaCie Rugged Mini STFR2000800は1TB〜5TBまで選べるHDDです。

Type-AとType-Cの両方のケーブルに対応しているため、MacでもWindowsでも使用できるのが特徴です。このHDDは電源が必要ないためどこにでも持ち運ぶことができます。また、衝撃にも強いので落下等が原因で大切なデータを消失する事もありません。

特にデザイン業務等で多くの動画や写真のデータを扱うフリーランスには必須と言えるガジェットです。

LaCie Rugged Mini STFR2000800を入手するメリット

  • 1TB〜5TBの大容量でMacにもWindowsにも対応
  • 電源不要で持ち運びに便利。耐衝撃性が高く持ち運びに便利

プレゼンの強い味方:Vivitek QUMI Q8

プレゼンや講演など人前で話をする機会がある場合、パソコンの画面で説明しているとプロジェクターを使ってもっと大画面で表示したいと思うことがあるでしょう。

持ち運びのできるモバイルプロジェクターであれば大きなプロジェクターを持ち運ばなくても手軽にプレゼンテーションができるようになります。

Vivitek QUMI Q8は重さ約600gで、片手に収まり鞄に入れて持ち運べる重さです。フルHD(1920×1080)で解像度に優れ、HDMIだけでなく無線LANやモバイルルータなどで接続できるため、ケーブルを持ち運ぶ必要もありません。

多くのプロジェクターは起動に時間がかかりますが、Vivitek QUMI Q8は起動からわずか10秒で起動できる点もビジネスシーンで使うには大きなメリットです。

また、別売りのモバイルバッテリーを購入すればコンセントに接続しなくても1時間30分の作動時間が確保できるので、電源を確保できない場所での使用にで活躍します。

Vivitek QUMI Q8を入手するメリット

  • 携帯性に優れ、鞄に入れて持ち運ぶのに便利
  • 起動が早く、モバイルバッテリーを使えば電源なしでも使用できる

安全・便利にPCを持ち運ぶ:WIWU 裏起毛 PCインナーバッグ

フリーランスの場合、外出する時には必ずといって良いほどパソコンを持ち運ぶことになるでしょう。インナーバッグは鞄にパソコンを入れて持ち運ぶ時に本体を保護してくれるため、傷などのリスクを軽減できます

WIWUは毛織地で傷防止や衝撃吸収性に優れ、防水性もあるためフリーランスの最も大切なアイテムであるパソコンを破損などのリスクから守ってくれます。表面は防傷加工され、取っ手付きなのでちょっとした外出であればそのまま持ち運ぶこともできます。

WIWU 裏起毛 PCインナーバッグを入手するメリット

  • 裏起毛で防水加工なので、衝撃や水からパソコンを守ってくれる
  • 防傷加工され取っ手付きなので、そのまま持ち運びできる

フリーランスになったらインストールしておきたい定番ITツール2020最新版

フリーランスになったらインストールしておきたい定番ITツール2020最新版

フリーランスとして活動する場合、ハードだけでなくソフト面でもおすすめのITツールがあります。ぜひチェックしてみましょう。

コミュニケーションツールの定番:Slack

Slackはフリーランスとして活動する場合、必ずといって良いほど使用する最もポピュラーなビジネスコミュニケーションツールです。

フリーランス同士やITベンチャーでコミュニケーションをとる場合、ほぼ確実に使うことになるため、フリーランスとして活動する場合には、まずSlackをダウンロードしておいた方が良いでしょう。

Slackはチームでのコミュニケーションを目的に開発されたチャットツールで、画像のアップロードやソースコードに対応しているためエンジニアが共同でプロジェクトを進める場合にはSlackがよく使われます。
Slackを使うとお互いの意思疎通が活発になり、1対1のビデオ通話や50GBのファイル共有が可能です。

無料で利用可能で、アプリもあるのでパソコンだけでなくスマートフォンやタブレットでも使用できます。

Slackを入手するメリット

  • プロジェクトメンバーでのコミュニケーションが容易
  • コミュニケーションが容易なので、メールや会議などをしなくても意思疎通が図れる
Slack

https://slack.com/intl/ja-jp/

日本発のコミュニケーションツールで企業の利用が多い:ChatWork

Chatworkは、国産のビジネスコミニケーションツールで、チャットを用いて手軽にコミニケーションを取ることができます。国産のITツールなので、製造業や国内企業の多くはChatWorkを導入しています。

クライアントとやりとりをする場合、相手によってはChatWorkでのコミュニケーションを求められるため、企業と仕事をする場合にはインストールが求められる場合があります。

ChatWorkは過去のチャットが無制限で閲覧できるため、過去のやりとりを別途保存する必要がありません。また、タスク管理機能があるので、ChatWorkの中でプロジェクト管理が完結します。セキュリティにも注力しており「 ISO27001(ISMS)認証」と「ISO27018認証」を取得している点も安心材料です。

ChatWorkを入手するメリット

  • タスク管理機能でChatWork内でプロジェクト管理が完結する
  • 「 ISO27001(ISMS)認証」と「ISO27018認証」を取得しており、セキュリティの信頼性が高い
ChatWork

https://go.chatwork.com/ja/

最新のビデオ通話サービス:Google Meet

Google MeetはGoogleが提供するビデオ通話サービスです。

今やビデオ通話サービスはフリーランスに欠かせないコミュニケーションツールの一つになりましたが、Google Meetは最も新しいビデオ通話サービスとして注目を集めています。

元々、Googleハングアウトというサービスで提供されていましたが、一度サービスが終了し、ビシネス向けアカウントで再リリースされました。
2020年5月に一般ユーザーにも解放されて以来、爆発的に利用者が増えています。

Google Meetはパソコンで使用する場合、専用アプリのインストールが不要なので、ビデオ通話サービスに慣れていない人でも安心して使えます。また、100人まで同時接続が可能で無料版の会議時間は60分です。

Google Meetを入手するメリット

  • パソコンで使用する場合、アプリのインストールが不要
  • 時間制限が60分までと比較的長い
ChatWork

https://apps.google.com/intl/ja/meet/

オンラインミーティングといえば:Zoom

ビデオ通話サービスとして最も有名なのがZoomです。

今やオンラインミーティングを行うためのツールとして定着しており、フリーランスとして活動していれば一度はZoomでオンラインミーティングを経験することになるでしょう。

Zoomの利用には専用アプリをインストールする必要があります。100人まで同時接続が可能で、無料版の会議時間は40分です。画面共有機能や録画機能、バーチャル背景など様々な機能が充実しているのが特徴です。

Zoomを入手するメリット

  • パソコンで使用する場合、アプリのインストールが不要
  • 時間制限が60分までと比較的長い
ChatWork

https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

初めてタスク管理ツールを使うならjooto

jootoはタスク管理やプロジェクト管理をシステムで行うことに慣れていない人におすすめのツールです。

自分のタスク管理だけでなく、タスクをチームで共有できるため、離れた場所で同じプロジェクトを進めているメンバーの現状を把握できます。また、タスクをフォローできるので、次の人に引き継いがタスクがどうなっているかの確認も可能です。

jootoは「カンバン」方式のタスク管理だけでなく、工場の生産管理や工事現場の工程管理でよく使われるガントチャートをシステム化した機能も搭載しており、「カンバン」方式では難しいプロジェクト全体の進捗を一目で確認することもできます。

jootoを入手するメリット

  • パソコンで使用する場合、アプリのインストールが不要
  • 時間制限が60分までと比較的長い
ChatWork

https://www.jooto.com/

タスク管理ツールの定番:Trello

Trelloは、タスク管理ツールとして最もメジャーなツールです。

「カンバン」方式でプロジェクトを作成し、個人だけでなくプロジェクトメンバー全体でタスクの管理が可能です。
Trelloは製造業の現場で導入されていた「カンバン」方式というプロジェクト管理方法をシステム化した最初のタスク管理ツールとして、最も多くの支持を得ています。

「カンバン」方式はトヨタ自動車が生み出したプロジェクト管理方法で、トヨタ自動車が世界的大企業に成長できたのも、世界各地で「カンバン」方式によって生産効率を向上させたことが一因であるとみられています。
「カンバン」方式は今や自動車業界だけでなく小売業やIT業界でも導入されています。

無料で利用可能で直感的に操作できるので、まずはインストールしてどんな事ができるか試してみても良いでしょう。

Trelloを入手するメリット

  • 直感的に操作ができるので使いやすい
  • ボードに他のメンバーを何人招待しても無料なので、チームでのプロジェクト管理に向いている
ChatWork

https://trello.com/ja

エンジニア御用達:Code Climate

Code Climateはプログラミングコードの読みやすさを点数化するシステムです。

Code Climateを使うとエンジニアやプログラマが書いたコードがどれだけ読みやすいかを視覚化できるため、プログラミングに関する知識がない人でも、良いコードかどうかが点数で確認できます。

特に、エンジニアではない人とコードについてやりとりする場合にコードの評価がしやすくなるため、エンジニアとビジネスサイドで生まれやすい相互理解の違いをスコアで埋められるようになるでしょう

Code Climateを入手するメリット

  • プログラミングコードが点数化されるので、客観的な評価ができる
  • プログラミングの知識がない人にも、良いコードかどうかを説明する根拠になる
ChatWork

https://codeclimate.com/

自宅の外で活動するフリーランス・ノマドワーク・テレワークにおすすめのガジェット

自宅の外で活動するフリーランス・ノマドワーク・テレワークにおすすめのガジェット

フリーランスは様々な場所で活動します。そこで、この章では自宅外で活動するフリーランスにおすすめのガジェットを紹介していきましょう。

充電の早さが段違い:Anker PowerPort 4

Anker PowerPort 4は、自宅の外で活動するフリーランスに最も支持されている充電器の1つです。

Ankerの独自の「PowerIQ(接続機器の検知)」「VoltageBoost(電圧の自動調整)」によって接続したデバイスが最も効率よく充電できるように電圧の自動調整を行います。

充電器によっては、接続する機器によっていつまでも充電できないというデメリットを抱えるものもありますが、Anker PowerPort 4は急速充電器と同じだけのスピードで充電できます。

特に、外出が多く限られた時間しかコンセントに接続できない環境にいる場合には、買って損をしないガジェットです。

筆者も、実際にAnker PowerPortを使用していますが便利。

Anker PowerPort
実際に筆者が使用中の Anker PowerPort

Anker PowerPort 4を入手するメリット

  • 独自技術で短い時間でデバイスの充電が可能
  • 100-240Vの入力対応で、海外でも利用可能

シンプルながら使いやすいワイヤレスイヤホン:JBL T110BT

JBL T110BTはシンプルながら使いやすいワイヤレスイヤホンです。

最大6時間の連続使用が可能で、マイクミュート機能があるため、外出時に発言しない場合には相手に自分の周囲の音を聞かせる心配もありません。

カナル型イヤホンはしっかり耳にフィットする点も魅力で、移動の多いフリーランスの手間を取らせないガジェットといえます。

カラーバリエーションが豊富なのも特徴で、自分に最も合った色を選ぶと良いでしょう。

JBL T110BTを入手するメリット

  • マイクミュート機能は外出先での会議参加のときに便利
  • 最大6時間対応で、主に家の外で活動するのに十分な容量

移動しながらのPC作業が捗る:LIO 15インチバックパック

移動することの多いフリーランスの場合、電車の移動中などに急に対応しなければならないタスクが発生する可能性もあるでしょう。

このような場合、多くの人は苦労して膝の上に乗せて作業することになります。LIO 15インチバックパックは、パソコンを膝の上に乗せて作業する際に最も作業しやすい形状を追求したバックパックで、移動の多いフリーランサーにおすすめできます。

LIOは膝にフィットするデザインと直線で、パソコンを置いてもグラつきにくい形状なので移動での作業に最適です。

また、移動中のパソコン作業を前提に設計されているので、スマートフォンや財布などを個別に収納するポケットも装備しています。
多くのバックパックは奥底で入れたものがごちゃ混ぜになってしまい、中身を探すのにストレスがかかりますが、LIOはそのストレスなくスマートに外出先での作業を可能にしてくれます。

LIO 15インチバックパックを入手するメリット

  • 移動中のパソコン作業が捗るデザインで生産性アップ
  • デバイスや財布などの小物を個別に収納するポケットがあり、荷物が取り出しやすい

自宅で活動するフリーランス・リモートワークにおすすめのガジェット

自宅で活動するフリーランス・リモートワークにおすすめのガジェット

最後に、自宅で活動する事が多いフリーランスにおすすめのガジェットをご紹介していきましょう。

ピンポイントに涼しさをお届け:evaCHILL パーソナルエアクーラー

パーソナルエアクーラーは、部屋全体ではなく使用者を直接冷却してくれるクーラーで、近年人気が高まっているガジェットです。

一般的な壁掛け式クーラーの問題点は、部屋の温度が一律になる事で、オフィスや自宅で体感温度が違うと快適さに差が出てしまいます。

最近はエアコンの室温を巡るトラブルもあることから、温度を高めに設定する傾向があります。
そんな中でパーソナルクーラーはピンポイントに冷却してくれるとあって、特に体感温度が高めの人に重宝されています。

evaCHILLは使用者の周囲を涼しくしてくれるパーソナルエアクーラーですが、冷却だけでなく加湿や空気清浄も行ってくれる優れものです。
バッテリー駆動にも対応しておりモバイルバッテリーでも駆動するので、コンセントがない場所や屋外でも利用可能なので、どこでも快適な気温で作業したい人にぴったりのガジェットです。

evaCHILL パーソナルエアクーラーを入手するメリット

  • ピンポイントに体温調節が可能。加湿や空気清浄もできる多機能クーラー
  • バッテリー駆動でコンセントのない場所や屋外でも使用できる

在宅ワーク最大の投資対象は椅子:AKRACING Pro-X

フリーランスが在宅ワークで抱える最も大きなリスクは健康リスクです。

オフィスワークは通勤や顧客先の訪問等をする機会がありますが、特に在宅ワークは意識しないと運動機会が全くありません。運動不足は健康面でのリスクですが、もう一つのリスクは在宅ワークになると一日中同じ姿勢で作業することになります。
ずっと同じ姿勢で作業する上での健康リスクを少しでも軽減してくれるのが機能性の高い椅子です。

AKRACING Pro-Xは人間工学に基づいて設計され、全体にウレタンフォームを使用して体圧を分散させます。

これによって身体にかかる負荷を減らして疲労を軽減します。また、リクライニング機能もあるので休憩時に活用できる点も魅力です。

AKRACING Pro-Xを入手するメリット

  • 人間工学に基づいた設計で疲労を軽減してくれる
  • リクライニング機能で休憩時はリラックスできる

まとめ:自分に合うガジェットを見つけて、生産性をアップしよう

ガジェット選びはフリーランスにとって仕事の生産性を左右する重要な選択です。

自分が使いたいと思えるようなガジェットに出会うことが1番のポイントですが、より長期にわたって活用できる使い勝手の良いガジェットやツールと出会い、生産性をアップさせていきましょう。

自分の好きなガジェットに囲まれて仕事ができるのはフリーランスの大きな魅力です。ぜひ、自分が最も作業しやすい環境を作るために、より良いガジェットをを探してみてください。

最近の記事

  1. フリーランスに役立つ最新ツール、ガジェット
  2. フリーランスの案件の探し方・断り方
  3. フリーランスエージェントの効果的な活用方法とおすすめエージェ…
  4. 営業・集客・案件獲得など、フリーランスのマーケティングについ…
  5. フリーランスの勉強法
  1. 【フリーランスになる前に】フリーランスのメリットとデメリットを徹底解剖!

    フリーランスとは

    【フリーランスになる前に】フリーランスのメリットとデメリットを徹底解剖!
  2. フリーランスの働き方

    フリーランスとは

    フリーランスの働き方
  3. フリーランスの作業場所とネット環境

    フリーランスの働き方

    フリーランスの作業場所とネット環境
  4. フリーランスの勉強法

    フリーランスの勉強法

    フリーランスの勉強法
  5. フリーランスが知りたい保険事情!保険に関する悩みを解決しよう

    フリーランスのお金事情

    フリーランスが知りたい保険事情!保険に関する悩みを解決しよう。
PAGE TOP